お役立ちブログ

補助金情報 中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
2014年3月1日
下記の補助金の情報が出ましたのでお伝えします。
弊社では2次締切り(5月14日)にて対応を検討中です。
確定申告期間中の繁忙期のため、一次締切り(3月14日)の申請対応は行いません。

===
補助金情報
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業

【補助金の概要】
ものづくり・商業・サービスの分野で環境等の成長分野へ参入するなど、革新的な取組にチャレンジする中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争力協議会とも連携しつつ、試作品・新サービス開発、設備投資等を支援

例えば
 ① 試作品・新商品の開発や生産プロセスの改善、
  新しいサービスや販売方法の導入を行うみなさま
 ② 金融機関から借入を行い老朽化に対処した大規模設備投資を行うみなさま
 ③ 取引先の事業所の閉鎖・縮小の影響を受け、
  設備投資等を行うみなさまにご利用いただけます。

※注意
 ・事業計画の実効性が認定支援機関に確認されてい必要があります。
※受付期間
 ・ 受 付 開 始:平成26年2月17日(月)
 ・ 一次締切り:平成26年3月14日(金)〔当日消印有効〕 4月中採択
 ・ 二次締切り:平成26年5月14日(水)〔当日消印有効〕 6月中採択

詳しくは、福岡県の申請窓口 福岡県中小企業団体中央会

【補助金額】
・試作品・新商品・新サービス開発に係る経費(原材料費、機械装置費、人件費等)に使えます(対象経費)
  1.成長分野型
   ・補助金上限額:1,500万円 (対象経費の2/3まで)
   ・設備投資が必要です。
     「成長分野」とは「環境・エネルギー」「健康・医療」「航空・宇宙」 です。
     上記の3分野のいずれかに関する試作品・生産プロセスの改善・新サービス開発
     に取り組む者が対象です。

  2.一般型
   ・補助上限額:1,000万円(対象経費の2/3まで)
   ・設備投資が必要
     下記の補助対象要件に該当すればすべて申請可能です。
     ※「1.成長分野型」「3.小規模事業者型」に該当する申請も、
       一般型に申請可能ですが、複数の申請はできません。

  3.小規模事業者型
   ・補助上限額:700万円(対象経費の2/3まで)
   ・設備投資は不可
     おおむね従業員の数が二十人(商業又はサービス業に
     属する事業を主たる事業として営む者については、五人)以下の
     事業者が申請可能です。

【補助対象要件】
ものづくり技術又は革新的技術のいずれかの要件を満たすことが必要です。

ものづくり技術
   (1)わが国製造業の競争力を支える「中小ものづくり高度化法」
     11分野の技術を活用した事業であること。
     11分野の詳細は下記ホームページをご参照ください。

   (2)どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り、
     その実効性について認定支援機関の確認を受けていること

革新的サービス
   (1)革新的な役務提供等を行う、3~5年の事業計画で「付加価値額注.」
     年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること。
     (中小企業の新たな事業活動の促進に関する基本方針(平成17年5月2日)
     第22 ニ に準じます。)
     注.付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費

   (2)どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り、
     その実効性について認定支援機関により確認されていること。

となっています。
補助金額が大きいですので、是非検討されて下さい。